星期六, 2月 24, 2007

抓漏水的寓意

前面一篇文章,其實要為了引出本文的序言。

抓漏水和作實驗很像,也和作科學研究很類似。牆壁後面的某個地方可能有漏水點。就像各現象的背後可能存在某些原理原則一般。

抓漏,要由表面最多水的地方開始懷疑,就像我們在研究各種心理學的現象也會從現象附近的問題開始著手去找一樣。但往往不見得表面上水最多的地方是漏水點,當然通常也不會從這個地方很遠的地方漏水。

當使用公認比較妥當的方式找尋一個地方以後,如果發現不是。就像作研究,用一種方式檢驗假設如果不獲支持。接下來可能是找另外一個地方,重覆方才的檢驗。並針對所有可能的地方一個接著一個地找。研究也是,應該針對所有可能的方向一個一個地找可能的解。

而這些尋找漏水點的工作,必定需要一群專業人員的協助。研究也是一樣,在文獻上,在學校中,都有很多很多的專業人員。也一定要向他們尋求協助。

然後,也要知道,每一個尋找的方法步驟,可能都要花很多很多的功夫。研究也是一樣,每一種方法,光是準備就得花很多很多的時間與精力。同時,每一種方法,搜集資料也是要花上相當的時間。斷水一天,不易看出漏水停了沒有,因為牆壁中已經吸收了很多很多水。研究資料的搜集也是一樣,沒有一個研究方法一天就可以作完的。

我想說的重點是,心二同學趕快作實驗!

旧正月の旅行

旧の元日、郊外までドライブに行きました。



自家用車が一台あるので、暇があればよく郊外まで行きます。今回は、10号高速道路にのって、まずは「佛光山」にお参りに行く予定でしたが、犬は入れないとか:(。







外から写真だけで、次はそばの河川敷へ:







背景に見えるのは、3号高速道路のです。



次にみんなの意見が合わずに、まずは旗山に「香蕉冰」を食べに行こうとしました。残念ながらお目当ての店はやっていなくて。隣の美濃に行くことに。ところが大渋滞、ドライバーのお父さんがぶつぶつ言う中、裏道を通って美濃の休耕田につきました。







ここは、もともと米が三回取れる(三期作)のいい田んぼなんですが、取れすぎて順番に休耕するようになっています。その休耕田にコスモスを植えて、観光客を呼び込んでいます。







きれいでしょう(誰がって聞かない、聞かない)。







夕日の中、家族全員の集合写真です。





車に半日乗るのも大変です。



それから美濃で、「粄條」を食べて。東門の「清氷」を食べてから、また裏道を通り渋滞を避けて40分ほどで高雄の家に着きました。

のだめ

台湾では、有線放送で日本で終わったばかりのドラマをよくやります(人気があるのは終了前から)。最近は(私が最近知っただけですが)、夜市でDVDに焼いたのを売っています。







これは娘が友達から借りてきたものですが、一緒に見ています(暇がないのに:-()。



漫画チックな演出で、あまり好きではありませんが、うちの学科によくいるような学生(さすがにそのもではありませんが)たくさん出てくるので、その点惹かれながらみています。医学大学ですが、心理学科は(こんなこと書いたら学生に怒られますが)医学部に入れなかった「落ちこぼれ」的なのが集まっています。いろいろと可能性がある、一癖もふた癖もある面白い子達ですが。大学までのいろいろな場面で、少し挫折したり、寄り道によったり、自信をなくしている子がいます。



その子達をどうやって、その子そのものの輝きを取り戻させるのが、こんなところ(また怒られる:))で教師をしているものの最大の楽しみです。時間はかかりますが、卒業時に、卒業後に立派になった彼らを見ると、それまでの苦労が吹っ飛びます。ただ、これは大学教師のクレジットには入りません。ほとんどの台湾の大学教師たちは、問題が起こらない程度に、時間をあまり掛けずに、上手にこなしています。酷い人になれば、もともと問題を起こしそうな学生は初めから排除しているようなのもいます。



のだめみたいな子、可愛いんです、見方を変えれば。癖のあるこは、特殊なところがあるんです。昔、「導生(担任の生徒です、ここでは生徒の生活学業補導のため大学部のチューターになります)」の卒業に寄せて、このような文を書きました。 中国語ですが見てください。



シュトレーゼマンのような、変な先生でした。

旧正月の旅行2






休みの最後に、また郊外にドライブに行きました。それも午後急に思い立ったように出発です。本当は、部屋のペンキ塗りで、家中がシンナーのにおいでくさくなったから:)



この前「旗山」に行った時行きつけのアイス屋さんが開いてなく、本店がどこにあるのかも分からず。「香蕉冰」が食べられなかったので、今回はお父さんがネットで住所を調べていきました。



ただカーナビがないので、旗山の一番にぎやかなところで車を降りて、歩くことにしました。そこはちょうど昔駅(トロッコが走っていたということです)があったところで。







地図もありました、歩いていけそうです。













先ほどは裏、表に回るとごらんのとおりです。 ぼろぼろです:p



昔風の建物が駅前に並んでいました。







それから歩くこと十分以上、やっと目的地に着きました。







これが表です。







旗山の名物は「香蕉(バナナ)」です。







これがお目当ての 「香蕉冰」です。







これは「招牌冰」といって、上に五色のアイスクリームが乗っています。







この帥哥が食べているのは「紅豆香蕉冰」です。







カウンターの前の看板は「枝仔冰」です。



やっと満足して新学期を迎えられます。:D



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

星期二, 2月 20, 2007

新年快楽





2月18日が今年の旧正月でした。 今年は大変遅い旧正月で、正月休みが明けるとすぐに学期が始まります、慌しいことです。写真は家の前です、「春聯」を貼りました。中国的な感じが出ているでしょう:)

星期六, 2月 10, 2007

感冒:(

星期四中午開始肚子痛,起先以為是平常的腹痛,吃了平常自備止痛藥就去聽演講。

聽演講時,就感覺不太對勁。那個感覺是一陣一陣的,而且並沒有減輕的傾向。

後來還有個會,一直開到快五點。回辦公室,明顯撐不住了,就很多事多沒有收就回家了。回家吃了一點東西就趕快睡覺。沒想到越睡越難受,不但肚子痛,惡心,頭痛,還會忽冷忽熱,全身肌肉關節都痛!

星期五根本就無法起床。無獨有偶,兒子也一起感冒,而且他的比我還嚴重,他還真吐了好幾回。

星期五,還有計畫要交。六點左右,拖著無力的身體(雖然己經沒有那麼痛了,但惡心、嘔吐感仍揮之不去),吃了一點稀飯,奮力轉動昏昏的腦袋。花了一小時左右,把上一次的稿修好送出去了。

這個時候,有一位本部落格的常客打電話來。說也奇怪,跟他人講話時,就很自然恢復平常的語氣。我想他應該沒感覺我生病吧?但是掛了電話以後,關了電腦,也就爬回床上了。

幸好,今天是週末,休息兩天之大致好了。中午以後也可以吃「乾飯」了。雖然感冒不是什麼大病,也會讓生活大亂!現在真的很流行,還請大家小心!身體健康最重要!

星期一, 2月 05, 2007

記遊1

最近真的很多事(有些事自找的怨不得人,有些事是天上掉下來,還真躲不掉)。

那就只好逆向思考,就讓我們就計就計吧!

去年底地震以來,我們家地板一直濕濕的。檢查了很多地方,最後懷疑家中自來水管。請人壓力檢查,果然可疑,為了確認,就要停水幾天看看。

家中沒水怎麼辦?只好去外面走一走,剛好前年旅展買的票快到期了,就拿來用一用。去了一間平常只會路過的「度假旅館」。難得去,所以想留有記錄,以為紀念。

方向是「墾丁」。現在從高雄到墾丁很方便,走台88,到竹田系統換國3南下在南州交流道下,再接台1線台26線就可以到墾丁。如果中途不休息(也不超速),不塞車時不到兩小時就到墾丁。

不過我們不趕路,中間枋山的一個民間休息站就停下來。

這一邊的海岸是小石子。吃個便當休息一下。

我們家「小玉」也同行,她的遊記在日文那一邊。

路過恆春,也到「小杜」包子停下來。

今天先到此,明天(希望)繼續

嘘を嘘だと見抜ける力

今日本で「ある」テレビ番組が捏造で問題になっています。ただこういうものまで信じている(本気で)人がたくさんいると、とてもこれからの社会憂慮されます。



学力がどうのこうのといわれていますが、明らかにありえないこと、見るからうそのことを見抜けないような人間を量産している義務教育(とその後の教育)はどうしたらいいのでしょうか?また、マイクを持った人間が、自分の行いをぜんぜん省みない(考えているのは視聴率だけ)のは、どうしたらいいのでしょうか?政治家が、失言ばかりで、人々(もともとは民主主義は人々から選ばれるのです)の生活をぜんぜん考えていないのは、どうすればいいのでしょう?



大学で、科学哲学関係を教えているものとして、非常に脱力感を感じます。一生懸命何十人かに物事を科学的に考えることを半年かけてやっと解るようになってもらえても、資源豊富なマスコミが一つの番組で全部壊してしまうようで…

墾丁へ行ってきました

2月3日から一泊二日で、墾丁へ行ってきました。とても高いホテルにとまりました(夏都)







ブランコの後ろに見えるあのきれいなホテルです。



しかし、私は犬小屋でした:(







小屋は大きかったけど(お姉ちゃんも入れるぐらい)、夜は一人っきり、寂しかった~~







砂浜は完全プライベート、きれいな砂で気持ちよかったよ~~~







面白かったけど、やっぱり一番好きなのは、みんなと一緒に食事が出来ることです:)







リンク



夏都



品味軒 (一番最後の写真、墾丁へ行く途中にあります。)

星期四, 2月 01, 2007

お久しぶり

最近ちょっと調子が悪いので、ご無沙汰してます。



部屋を汚すって、お母さんがこんな格好をさせてくれます。







なんかカッコ悪~~~:-(



最近高雄でも朝晩は20度をきるようになって来ました、これがここの冬です。



調子悪いので今日はここまで。